2017年06月04日

京都・名古屋方面の場合、北陸新幹線は敦賀で乗り換え

北陸新幹線が敦賀まで開通したとする。
福井駅や南越駅から京都や名古屋へ行く場合、敦賀で乗り換える事がほぼ確定した。
一応、駅のホームを上下に移動し、移動時間は少なくするようだが、乗り換えは乗り換えだ。

福井駅からサンダーバードやしらさぎが始発という事は無く、敦賀駅からとなる。

金沢も含め、あわら温泉、福井、南越という新幹線駅から直通で京都・大阪や名古屋へ行けなくなるという、いわば不便な状況になる。名古屋へ行く場合には1回乗り換えるルートもあるが、福井→敦賀→米原→名古屋のように、福井からは、敦賀と米原で2回も乗り換えることが時短になるというおかしな話になる。
posted by 白山 at 01:01 | TrackBack(0) | 鉄道

2017年01月09日

北陸新幹線が小浜・京都ルートに確定

意外な話だけを語る。
東京へ向かう前提で、なんと、南越(越前市)、敦賀、小浜からは、京都駅へ向かって乗り換え、京都駅からのぞみに乗った方が早い。南越には、恐らく速達のかがやきは停まらない。となれば、福井で乗り換える事になる。京都で乗り換えても、乗り換えがあるという点では同じだ。気が早いが、リニアができれば、福井でも京都周りが早いのでは?

結局、福井県は30年前の時点で京都や名古屋への新幹線があれば良く、金沢や長野周りのおかしな新幹線を待つ必要は無かったのだ。
posted by 白山 at 13:03 | TrackBack(0) | 鉄道

2015年10月26日

北陸新幹線・敦賀開通で、しらさぎとサンダーバードは福井乗り入れ廃止

フリーゲージトレインが実現しないとして、北陸新幹線が東京〜金沢〜敦賀まで開業した際には、特急しらさぎとサンダーバードは敦賀発になると言われている。福井〜敦賀間が競合するので、新幹線の意味が薄いというわけだ。確かに、福岡県の博多〜小倉は特急ソニックなどが並行して走っているが、利用者数が違うというわけだ。

敦賀開業後も、金沢〜大阪にサンダーバードが、金沢〜名古屋にしらさぎが走ると信じている人もいるが、最新の情報では、そうではないらしい。もちろん、フリーゲージトレインができれば、金沢発の両列車は存在する事になる。

電車で福井から大阪まで直通できないとして、高速バスの本数がぐっと増えれば、高速バスも視野にある人は、特に問題無いと言える。
posted by 白山 at 20:29 | TrackBack(0) | 鉄道

エキサイト福井版

エキサイトというヤフーみたいなポータルサイトがあるのだが、「全国版」「関西版」のトップページがあるのは理解できるとして、「福井版」がなぜか存在する。調べたら2010年からそのようだ。北陸新幹線は確かに福井に到達するが。

名古屋や京都が首都になれば、福井は首都から相当に近くなり、新幹線と繋がる前提で、有数の都市として発展する可能性はある。

なお、2010年当時は、福井のポータルサイトだけだそうだ。東京ですら存在しない。あるとすれば関東とか、大きなくくりになるわけで、著しく不自然だ。
考えられる理由で一番大きいのは、エキサイトの社長と社交界で義兄弟(または師匠)が福井出身、あるいは福井在住の大物だからとしたい。
posted by 白山 at 20:20 | TrackBack(0) | 観光

北陸新幹線 2015年10月最新版の考察

当ブログでは「福井県にとってみれば、米原ルートにしておけば、とっくに東京へ直通できた」という話をした事もあるが、別に米原ルートを推しているわけではない。既に金沢まで来ている北陸新幹線という観点で考えると、どれがいいとか、どれが実現できるという話は弱くなっていた。

最新の情勢としては、小浜ルートで進められているようだ。しかし、当初の小浜〜亀岡〜新大阪という案ではなく、小浜〜(堅田・大津市)〜京都〜大阪という案で進むようだ。これならば、大阪という中枢の駅に停まる上、京都も停まるので、小浜ルートの難点を解決できる。予算なんてのは、どうせ国債を発行するだけなので、あってないようなものだから。
posted by 白山 at 20:19 | TrackBack(0) | 鉄道

2015年04月21日

北陸新幹線が敦賀まで開業した後は米原ルートが濃厚

関西広域連合としては、米原に繋ぐルートが強く主張されている。実際問題、福井市〜敦賀市に新幹線が通った以上、もはや小浜を通るかどうかは福井県の問題に過ぎず、米原に接続してしまうのが広域としては有効という方針だ。
米原に接続するという事は名古屋にも行きやすくなる事を意味する。短く繋ぐならば、湖西ルートで京都へ行くのがいいのだが、岐阜や名古屋は関係無い。また、長野から富山でも上越エリア(上越妙高)を通すために遠回りしている事を考えると、最短の距離で大阪へ向かう必要は無いという思考だ。

政府にしても、「もう福井県はちゃんと新幹線が通ったでしょ」と言われれば、小浜を通すパワーが明らかに失われる。ちなみに、福井県(知事のバックアップ者)としては、小浜ルート(若狭ルート)を優先としている。

ちなみに、特急サンダーバードの前身・雷鳥の時代、湖西線が誕生するまでは福井〜敦賀〜米原〜京都〜大阪のように通っていた。北陸新幹線が米原ルートになっても特に違和感は無いのだ。ただ、そうなると、福井県としては最初から北陸新幹線なんかを重視するのではなく、福井から米原へ繋ぐ新幹線を主張していれば良かったという話なのだ。長野新幹線よりもむしろ早く繋がってたはずなのだ。

なお、福井の知事は小浜ルートにこだわっていても、小浜周辺以外の福井県人は別に小浜ルートにこだわっていない。小浜にしても、福井〜敦賀〜小浜の高速バスや福井〜敦賀〜小浜〜舞鶴みたいな特急の方が便利だ。また、新快速で小浜〜敦賀(あるいは近江今津)〜京都のような便の方がありがたいのだ。
posted by 白山 at 12:48 | TrackBack(0) | 鉄道