2015年10月26日

北陸新幹線・敦賀開通で、しらさぎとサンダーバードは福井乗り入れ廃止

フリーゲージトレインが実現しないとして、北陸新幹線が東京〜金沢〜敦賀まで開業した際には、特急しらさぎとサンダーバードは敦賀発になると言われている。福井〜敦賀間が競合するので、新幹線の意味が薄いというわけだ。確かに、福岡県の博多〜小倉は特急ソニックなどが並行して走っているが、利用者数が違うというわけだ。

敦賀開業後も、金沢〜大阪にサンダーバードが、金沢〜名古屋にしらさぎが走ると信じている人もいるが、最新の情報では、そうではないらしい。もちろん、フリーゲージトレインができれば、金沢発の両列車は存在する事になる。

電車で福井から大阪まで直通できないとして、高速バスの本数がぐっと増えれば、高速バスも視野にある人は、特に問題無いと言える。
posted by 白山 at 20:29 | TrackBack(0) | 鉄道

エキサイト福井版

エキサイトというヤフーみたいなポータルサイトがあるのだが、「全国版」「関西版」のトップページがあるのは理解できるとして、「福井版」がなぜか存在する。調べたら2010年からそのようだ。北陸新幹線は確かに福井に到達するが。

名古屋や京都が首都になれば、福井は首都から相当に近くなり、新幹線と繋がる前提で、有数の都市として発展する可能性はある。

なお、2010年当時は、福井のポータルサイトだけだそうだ。東京ですら存在しない。あるとすれば関東とか、大きなくくりになるわけで、著しく不自然だ。
考えられる理由で一番大きいのは、エキサイトの社長と社交界で義兄弟(または師匠)が福井出身、あるいは福井在住の大物だからとしたい。
posted by 白山 at 20:20 | TrackBack(0) | 観光

北陸新幹線 2015年10月最新版の考察

当ブログでは「福井県にとってみれば、米原ルートにしておけば、とっくに東京へ直通できた」という話をした事もあるが、別に米原ルートを推しているわけではない。既に金沢まで来ている北陸新幹線という観点で考えると、どれがいいとか、どれが実現できるという話は弱くなっていた。

最新の情勢としては、小浜ルートで進められているようだ。しかし、当初の小浜〜亀岡〜新大阪という案ではなく、小浜〜(堅田・大津市)〜京都〜大阪という案で進むようだ。これならば、大阪という中枢の駅に停まる上、京都も停まるので、小浜ルートの難点を解決できる。予算なんてのは、どうせ国債を発行するだけなので、あってないようなものだから。
posted by 白山 at 20:19 | TrackBack(0) | 鉄道